1. Home
  2. トピックス
  3. 《SPECIAL》TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION リポート

《SPECIAL》TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION リポート

  • 情報掲載日:2019.05.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 華やかで、キラキラと輝いていて、胸がときめく。それはまるで、夢の中にいるような時間。グランメッセ熊本に集まったのべ約11,700人の観衆は皆、同じ気持ちを抱いたに違いない。
 熊本地震からの復興と熊本のさらなる活性化を願い2019年4月20日(土)に開催された『TGC 熊本 2019』。「BLOOM in BLOOM」をテーマに、憧れのモデルや俳優たちがランウェイを歩く姿や、豪華アーティストを間近に感じるライブはまさに百花繚乱!スペシャルコンテンツや地元企業を中心としたブースでは、この日だけの楽しみ方が満載。観衆を笑顔にし、熊本に元気をくれた1日を追った。

最旬ファッションを身に纏い
ランウェイを舞うモデルたち

 ピンクのペンライトで埋め尽くされた観客席。スタートを待ちきれない気持ちが会場を包む頃、カウントダウンが始まり、いよいよショーがスタート!
 トップバッターの中条あやみの登場とともに「ワァッ」と大歓声が会場を揺らす。「BLOOM in BLOOM」をイメージしたピンクの衣装を纏い、堂々と、そして可憐に歩く姿に視線は釘付け。その後も、桐谷美玲、木下優樹菜、白石麻衣(乃木坂46)、新川優愛、藤田ニコル、飯豊まりえといった、雑誌やテレビでお馴染みのモデルや、小関裕太、眞栄田郷敦、甲斐翔真など注目度の高い若手俳優陣が続き、大歓声はおさまることなく、会場は熱狂に包まれていく。
 さらに、今注目のFANTASTICS from EXILE TRIBE、DOBERMAN INFINITY、トリを飾ったきゃりーぱみゅぱみゅのアーティストライブでは、聴衆を一気に魅了し、大きな歓声を集めていた。

地元企業のショーでは
さまざまなサプライズ演出も!

 熊本を代表するさまざまな業界の企業によるショーにも注目が集まった。「平成」を振り返るファッションショー(鶴屋百貨店)では、崇城大学の学生が映像のロゴを作成し、ヒロ・デザイン専門学校の学生が衣装を製作。“ゆきぽよ”の愛称で人気のモデル木村有希が、安室奈美恵を模倣したファッションをする“アムラー”で登場した。シークレットゲストのコロッケと、日本ダンス大会で優勝経験がある鎮西高校のダンサーとのコラボによるものまねライブ(明和不動産管理)は、DA PUMPの『U・S・A』、米津玄師の『Lemon』などヒット曲を披露して大いに盛り上げ、会場を1つに。TGC熊本2019のために製作されたウェディングドレスショーステージ(エルセルモ)では、純白のウェディングドレスを身に纏った菊地亜美が可憐に微笑み、抜群の佇まいでブラックウェディングドレスを着こなした道端アンジェリカがショーのラストを飾り、観衆の胸をときめかせていた。

 なかでも会場が興奮に湧いたのが、TGC熊本2019のために『ONE PIECE』作者・尾田栄一郎先生が書き下ろしたイラストをもとに展開された、復興支援ステージ(再春館製薬所・桜十字病院・キューネット)。新川優愛がナミに、池田美優がニコ・ロビンに、藤井サチがペローナに、トラウデン直美がネフェルタリ・ビビに、そして土屋アンナがハンコックの衣装に身を包み、それぞれの役になりきってランウェイを華麗に歩き、くまモンがルフィの衣装でステージに登場!特に、土屋アンナは自身も好きなキャラクターだというハンコックのお馴染みの“見下しすぎポーズ”を披露。観衆を大いに熱狂させ、会場のボルテージを押し上げていた。

復興への願いを込めたステージ
来年もここ、熊本で!

 九州出身であり、熊本地震後すぐに復興支援に携わった紗栄子がステージに登場すると、観衆からはこれまでにない歓声があがる。TGC熊本2019のキーカラーであるピンクの衣装を身に纏い歩く姿は、復興を見守る天使のような可憐さだ。その後のトークステージで「みんなの笑顔が間近に見られて、『ただいま』という気持ちで歩きました。九州人として、TGCがこの場所で開催されたことが嬉しい。みんな楽しんでね!」と、メッセージ。今回会場となったグランメッセ熊本で、震災後多くの人が車中泊をしていたことにも触れ、TGCの熊本での開催を、会場にいるみんなと一緒に喜んでいることが伝わってくる。
 熊本市のステージに登場した大西一史熊本市長は、MCと観衆とのかけあいを受け「来年も、熊本でTGCをやりましょう!」と高らかに宣言!熊本地震からの復興を願い開催されたTGC熊本2019。「BLOOM in BLOOM」のテーマと同じように、たくさんの華やかな笑顔が咲き誇った1日が、熊本が元気を取り戻していることを全国に伝える場となったのは間違いない。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS