1. Home
  2. トピックス
  3. 熊本地震復興応援企画『くまもと元気通信』

熊本地震復興応援企画『くまもと元気通信』

熊本が元気に復興している様子を感じる、元気な話題をご紹介♪

  • 情報掲載日:2018.12.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

西原村の人気フレンチ店が、震災を乗り越え2年半ぶりの再オープン!

 俵山バイパス沿い、桑鶴大橋のたもとにようやく明かりが灯った。再びこの場所でオープンした『やまの囲炉』は地域の人、ドライブやツーリングで楽しむ観光客からも20年近く愛されてきた名店だ。2年半前の熊本地震で店舗は全壊、周辺の道路も地割れを起こし、その年の末まで店舗には近づくことすら出来ない状況が続いた。「周りの飲食店さんは炊き出しされているのに、店に入れない自分は調理器具がないからそれも出来ない」。西原村の力になれなかったことが何より悔しかったと、オーナーの坂本竜二さんは話す。夫婦2人でアルバイト生活を続け、ようやく店舗の改装に手を付けられたのは、昨年の5月頃。施工には同級生の大工さんが駆けつけてくれ、床の掃除やワックス掛けも、清掃業者で働く知り合いが無償で行ってくれた。さらに有志での食器の無償提供も続いた。「本当に感謝しています。周りの方の支えがあって、ここまでこれました。やっと自分の商売ができることの嬉しさと、この感謝の気持ちは忘れないです」。今は、県内外を問わず再開を心待ちにしていたファンで賑わう店内。なぜ、ここまで『やまの囲炉』は多くに人に愛され、支えられているのか。温かなオーナー夫婦の人柄に触れ、自慢のフレンチを味わえば、その理由がわかるはず。(担/大瀬)

"オムライス"1,480円(前菜、サラダの盛り合わせ、スープ、ライス付き。+300円でデザート付き)

創業以来からの看板メニュー。トロトロでまろやかな卵とコクのあるバターライスとのハーモニーは相性抜群。ぺろりと食べられる
創業以来からの看板メニュー。トロトロでまろやかな卵とコクのあるバターライスとのハーモニーは相性抜群。ぺろりと食べられる

“赤牛ハンバーグ"1,580円(前菜、サラダの盛り合わせ、スープ、ライス付き。+300円でデザート付き)

あか牛料理を提供する上で、一定の基準を満たした『あか牛料理認定店』を持つ同店自慢の逸品。コース料理や単品料理も充実している
あか牛料理を提供する上で、一定の基準を満たした『あか牛料理認定店』を持つ同店自慢の逸品。コース料理や単品料理も充実している
木目調の落ち着いた雰囲気の店内。橋のたもとから眺める阿蘇の山々もこの店の魅力の一つ。席数が少ないので、訪れる際は事前に電話で予約が吉
木目調の落ち着いた雰囲気の店内。橋のたもとから眺める阿蘇の山々もこの店の魅力の一つ。席数が少ないので、訪れる際は事前に電話で予約が吉

リニューアルポイント!

随所に残る前店舗時代の面影

店内を見渡すと、所々に壁の中にドアの取っ手や床の模様らしきものが……。実はこれ、前店舗時代のモノを壁の材料として使っており、昔からの常連客も懐かしんでもらっているのだとか

目印は桑鶴大橋! ちょっとだけ移動しました

同じ敷地内での再開ではあるが、お店の位置は以前ベーカリーがあった場所。橋のたもとという目印は変わらないので、まずは俵山バイパスの桑鶴大橋を目指してみて

坂本竜二さん(左)と泉さん夫婦二人三脚で『やまの囲炉』を切り盛りする
坂本竜二さん(左)と泉さん夫婦二人三脚で『やまの囲炉』を切り盛りする

Information

やまの囲炉(やまのいろ)
住所
阿蘇郡西原村小森2190-29
電話番号
090-1346-5009
営業時間
11:30~15:00(オーダーストップ14:30)/17:30~オーダーストップ20:00
休み
木曜
席数
24席
駐車場
30台
備考
【カード利用】不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS